スポンサードリンク

支払方法を変えて1万マイル達成

1年で1万マイルコースに決めたんだね!!

おめでとうわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)


支払方法を

 ”現金” から ”クレジットカード(一回払い)”

に変えるだけだよるんるんるんるん


すけさんが冒頭で「おめでとう」って言ったのは、

ここまで来たら、あなたが乗り越える壁はたったの2つだけだからグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


1.クレジットカードに対する抵抗を無くす

2.「ANA JCBカード(クレジットカード)」を作る

ここからでも申し込みできます。



申し込んだカードが届いたら、普段の支払い方法を、

 ”現金” から ”ANA JCBカード(一回払い)”

に変えるだけ次項有位置情報


100万円の支出を、ANA JCBカードで払うと、
自動的に1万マイル貯まるよ有料


そのためにかかるコストは、

 年間2,100円の年会費あせあせ(飛び散る汗)

 ポイントをマイルに交換するための手数料が2,100円かかるよあせあせ(飛び散る汗)

1万マイルあれば、特典航空券という無料航空券と交換することができるから、4,200円で飛行機のチケットがもらえることになるねひらめき


今なら、2000マイルもらえるチャンス。

しかも、初年度の年会費も無料!!

というわけで、
あとは実践するだけだから、がんばってね手(チョキ)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

  下にANAJCBカードの申し込み方を書いておいたから参考にしてね。


まず、ANAカードの申込みページに行く左斜め下
  ↓




あとは画面の指示に従ってね手(チョキ)手(チョキ)


一般カードのJCBを選んでおくといいよるんるんるんるん
すけさんの方法では、VISAやマスターカードだと、ポイントが貯まりにくいのだふらふらふらふら

それに、今なら初年度の年会費が無料だよ手(チョキ)
ちなみに、翌年以降の年会費は2100円かかるけど、了解してねたらーっ(汗)
JCBポイントをANAマイルに交換するときにはさらに2100円かかるけどそれでもお得だよ有料有料

申し込む時に気をつけて欲しいのが、
 @.「ポイントコース」は「マルチコース」を選ぶこと。
    (マイルの期限を最長2年間先延ばしにできるよ。)
 A.「毎月のお支払」は「※支払い名人の全額コース」を選ぶこと。
    ※支払い名人の全額コースが2010年5月1日をもって廃止になっちゃったがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

対策は、
 支払い名人、定額コースで大きな安心。
に書いておいたから見てねわーい(嬉しい顔)

でもこの方法は、手数料を払うリスクもあるから、
クレジットカードに慣れていない人は注意が必要だよexclamation
だから心配な時は、支払い名人にしないほうがいいと思うよひらめき


後から変更することもできるけど、登録の時には気をつけてねたらーっ(汗)たらーっ(汗)


ANAJCBカードを選ぶのには、もちろん理由があるよ!

ANAマイルへの、移行手数料 が関係しているんだひらめきひらめき

詳しくは、

 ANAJCBカードは移行手数料が安い!?

を参照してねるんるん

がく〜(落胆した顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ひらめき

ANAJCBカードは移行手数料が安い!?

1年で1万マイルコースでは

「ANA一般カード」が最適だって紹介したけど、

「ANA一般カード」にも3種類のクレジットカードがあるんだ3


そのカード名は、

 1.ANA JCBカード

 2.ANA VISAカード

 3.ANA マスターカード

の3種類だよひらめきひらめき


すけさんは1番の、

 「ANA JCBカード」

勧めるのは、

 10マイルコースの移行手数料が安いからなんだグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


どういうことかというと、

ANA一般カードを使っても、

すぐにANAマイルとして貯まるわけではないのだモバQ
(直接ANAマイルになるものもあるんだけどね)


使った額に応じて、

入会したクレジット会社のポイントとして貯まるんだ有料有料

JCBだったら1,000円使うと、1OkiDokiポイント貯まるよ有料


仮に100万円使うと、1,000 OkiDokiポイント貯まるよねるんるん

移行手数料を払って、10マイルコースに加入すると、

 1OkiDokiポイント を 10マイルぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

と交換できるんだかわいい


そうすれば、1万マイルになるふくろ

1万マイルあれば、特典航空券と呼ばれる無料航空券と交換できるんだプレゼント

この特典航空券は25,000円くらいの価値があるから、

1マイル当たり2.5円と考えることもできるねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


このときの移行手数料がカードによって違うんだがく〜(落胆した顔)

下の表を参考にしてね

 1.ANA JCBカード
     ↑↑↑
    2,100円(移行手数料)

 2.ANA VISAカード
     ↑↑↑
    6,300円(移行手数料)

 3.ANA マスターカード
     ↑↑↑
    6,300円(移行手数料)

というわけで長くなったけど、

 ANA JCBカードは

 ・移行手数料も安い。
 ・OkiDokiポイントプログラムも充実している。


という理由でオススメしているんだわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)

間違えないで!!

 ANA JCB一般カード 

だよかわいい


補足として、

移行手数料を払わずに、
5マイルコースに加入するという選択肢もあるんだけど、

さっきの例で考えると、

1,000 OkiDokiポイントが 5,000マイルになっちゃうねもうやだ〜(悲しい顔)

1マイルの価値は2.5円程度だから、

5,000マイル × 2.5円 = 12,500円相当の損失だねもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)


12,500円相当のために2,100円払うのか?はたまた6,300円払うのか?

それとも、2,100円をケチって12,500円を捨てるのか?

厳しいけど、ここら辺はあなたの決断だよ手(チョキ)


ここを乗り越えれば、

1万マイルはゆっくり貯まっていくから、がんばろう決定決定

支払い名人、定額コースで大きな安心。

前回、「毎月のお支払」は「支払い名人の全額コース」を選ぶこと。

と書いたけど、

支払いをコントロールできるようになったら、

「支払い名人の定額コース

に変更しよう!!


2009年3月1日からJCBで新サービスが始まったよひらめきひらめき

そのサービスとは、「支払い名人の定額コース」を選んだときに、無料で、ショッピングガード保険(国内)が自動付帯されるようになったんだるんるんるんるん

どういう事かというと、カードで注文した商品が届かなかったり、盗難にあったりした場合、1年間100万円を上限に補償されるんだパスワード
ただし、その内の3,000円は自己負担(免責金額3,000円)だけど、今までよりも安心だよね揺れるハート揺れるハート

〜支払われる場合の抜粋〜
補償期間内にJCB会員が日本国内所在の加盟店でJCBカードを利用して購入した物品(詳細は下記)で購入日(配送等による場合には物品の到着日)から90日以内に偶然な事故(国内・海外問わず)によって損害を被った場合。


詳しくは、「支払い名人」付帯 ショッピングガード保険(国内)を見てねダッシュ(走り出すさま)


ここまでは、いいことばっかり書いたけど、もちろんリスクもあるよ爆弾

「支払い名人の定額コース」にすると、1ヶ月に支払われる金額が定額になるんだ有料

定額の金額は自分で決められるんだけど、その金額を超えた支払いがある場合は、支払いが翌月に持ち越されるんだたらーっ(汗)たらーっ(汗)

悲しいことに、持ち越されたお金には年利15%の金利がかかってしまうんだ・・・バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
常に10万円持ち越してしまうと、1年で約15,000円のお金を払うことになるね。何も買っていないのにお金を払うのはもったいない!!


だから、その対策として、定額の設定金額をできるだけ高くしておくんだexclamation
多分、キャッシング枠と同じ金額まで高くできるはず。
すけさんはできたけど、申し込むときに確認してね決定

そうすれば、実質的に、
「支払い名人の全額コース
と同じなのに、保険が付いてくるグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)ラッキーだね!!

MyJCBでも変更できるし、窓口に電話しても対応してもらえるよ携帯電話


保険をタダで使って安心を手に入れながら、
すけさんとマイルを貯めよう!


クレジットカードでの支払いがコントロールできない人は、「支払い名人の全額コース」で慣れてから、「支払い名人の定額コース」にチャレンジしてねかわいい

1年経ったら1万マイル!

この1万マイルコースを実践して、
1年経ったら、

 1万マイル相当が貯まっているふくろ
 それは1,000Okidokiポイントかもしれないけどひらめき

達成できた人に、おめでとうわーい(嬉しい顔)
喜び・子供.jpg

じゃあ、どんなことができるのかもう一度確認するよ位置情報

まずは、

 1.すけさんオススメの特典航空券と交換する。

  0〜600マイル区間の往復航空券が交換対象だよ手(チョキ)
   ローシーズン 10,000マイル必要
   レギュラーシーズン 12,000マイル必要
   ハイシーズン 15,000マイル必要

  東京発だったら、
   大島へ
   三宅島へ
   八丈島へ
    島の上を飛行機で飛ぶ.jpg

   富山へ
    富山・黒部峡谷.jpg

   仙台へ
    仙台・七夕.jpg

   名古屋へ
    名古屋・ひつまぶし.jpg

   能登へ
    石川・輪島塗.jpg

   小松へ
    石川・城.jpg

   庄内へ
    山形・街灯.jpg

   秋田へ
    秋田・きりたんぽ.jpg

   大阪へ
    大阪・通天閣.jpg

※イラストはイメージだよ。
※詳細はANAホームページを参照して位置情報

楽しい旅にしてね〜〜。

でも、ホテルは別に取らなくてはいけないんだふらふら
そんな時は、楽天トラベルがオススメだよるんるんるんるん
       ↓  ↓



 2.1万円分のEdy(電子マネー)に交換する。

 3.ANAショッピングポイント1万円分に交換する。

その他は、あと2,000マイル貯めて、12,000マイルで、

 4.航空券、宿泊、機内販売品に使えるクーポンに交換する。
   ・12,000マイル→15,000円分のクーポン

 5.航空券のみに使えるeクーポンに交換する。
   ・12,000マイル→18,000円分のeクーポン

本当におめでとうわーい(嬉しい顔)
 喜び・子供.jpg


ぜひ、来年も続けてねグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)


来年も、
 すけさんとマイルを貯めようぴかぴか(新しい)


お得情報に使える情報を書いておいたよひらめき
マイルを貯めていなくても必見だよexclamationexclamation

詳細はこちら→お得情報



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。